Author Archives: flencia

話題のカラーバター flencia

【カラーバター】

YouTubeなどでたびたび紹介され、認知度も高まってきているカラーバター。

カラーリングとトリートメントが同時にできて、通常のカラー剤よりも髪の毛へのダメージが少なく発色が良く、髪をいたわりながら好みのカラーが実現できます。

成分の90%以上がトリートメントでできているので負担がかからず傷んだ髪になじみやすいです。

ただし、カラーバターは、髪の毛の色自体を明るくすることができません。

なので、一般的にはブリーチで髪の毛のベースの色を白に近くなるまで脱色した後に使います。

普通のヘアカラーでは出せないような派手色に染めることができるのが大きな特徴です。

また、カラーバターにはたくさんの種類があり、他の色と混ぜることでオリジナルの色を作ることもできるので、あなただけの好みのカラフルな髪の毛を楽しみましょう。

ただ、自宅で簡単にできますが、失敗したという話もよく聞きます。

不安な方は、やり方やコツやオススメ商品などもありますのでお気軽にflenciaへご連絡ください。

 

 

 

カテゴリー  サロンのNEWS

「N.カラー」 flencia

【SNSで話題沸騰!!】エヌドットカラーについてご説明します。

リピーター続出、超人気のスタイリング剤『N.』(エヌドット)シリーズ。

そんな『N.』シリーズから出てるカラー剤がN.カラーです。

エヌドットカラーは、さらなる色へのこだわりを追求し、高発色でも色もちの良さを実現し、5種類の和草エキスによるボタニカルリフレッシャー効果でヘアカラー特有の気になるにおいを抑えています。さらに、シアバターをはじめとする天然由来成分の効果で毛先までみずみずしい仕上がりになります。

また、白髪にもしっかりと染まりファッションカラーで色も楽しめます。

大人女性の悩みを解決しながら、もっと自由なカラーの世界が広がります☆

flenciaでも大好評なカラーで、リピーター続出です。

是非、『N.カラー』当店でお試し下さい♪

カテゴリー  おすすめメニュー

たまには写真展☆ flencia

先月、恵比寿の東京写真美術館で開催されていた、マイケル・ケンナ写真展「A 45 Year Odyssey 1973-2018」を見てきました。

作品はモノクロームのみで構成されており、シンプルで情報量の少ない写真でした。

また、年に一度は日本を訪れているようで北海道の雪景色の作品などもありました。

独特な世界観があり美しさがありました。

スマホ疲れ、SNS疲れした目に良く、心で鑑賞し「美」や「瞬間の感動」を共感できた気がしました。

カテゴリー  未分類

「抜毛症」について flencia

前回のブログでの「アホ毛」や「白髪」などを引っこ抜く事が習慣の人も多いようです。

さらに気持ちいいと感じて、ハゲができるまで髪の毛を抜いてしまう人もいるようです。

このように、自らの手で髪の毛を抜くのが抜毛症です。

この抜毛症は子供がなりやすい傾向もあります。指しゃぶりや爪かみ行為と同じように、癖として毛を抜いてしまう子供もいるそうです。

そして抜毛症の原因は精神的な問題(ストレスによりセロトニン不足)が主な原因だろうといわれています。

放っておくと、症状が悪化していく可能性もありますし、なかなか自力で治すのは難しい事もあるので、治療にあたっては必ず医療機関で診てもらいましょう。

flenciaでは、脱毛症、薄毛などで悩んでいる人へしっかり向き合い、おしゃれを楽しんでもらいたいと考えています。

美容師に出来る事は僅かかもしれませんが、お客様への接し方や心情への理解を深めていくようにしています。また髪の毛が無くなったり薄くなったりした方へ「ウィッグを使う」「髪型を変える」などを提案しております。また、ヘアバンドや帽子で隠すことも利用しやすいと思いますのでお気軽にご相談下さい。

 

カテゴリー  サロンのNEWS

【アホ毛】対策 flencia

髪の表面、分け目にピンッと立つ短い毛、、、困ったことはありませんか?

いわゆる【アホ毛】と言われてます。

アホ毛は、まっすぐな細い毛や、太い毛、うねる毛もあります。

また、アホ毛の種類もいろいろあります。

・伸びかけの毛

・頭皮の状態が悪いチリチリの毛

・成長途中で切れて短くなった毛

など色々な原因があります。

そして対策としては、

・シャンプーを刺激が弱いものに変える

・ドライヤーの仕方を変える

・紫外線対策をする

・食事と睡眠の見直し

などがあります。

 

そして今回は簡単なアホ毛対策アイテムをご紹介致します。

【ポイントケアスティック】

手を汚さず髪を整えられる革新的なポイントケアスティックの形状

マスカラタイプの持ち運びが簡単なアホ毛隠しです。

特徴は、髪の毛もベタつかない、ヘアオイルを使ったかのような仕上がりになります。香りもエルジューダ製品特有のフルーティーな香りがします。

そしてトレハロースという保湿成分で潤いもバッチリです。

小さいのでバックなどにも入れやすいです。

かなりオススメ商品ですので是非お試しください☆

flenciaでも購入可能になっていますので気になる方は是非スタッフまで★

 

※ アホ毛が嫌だからといって、抜いてしまうのは絶対にダメです!!!毛根が傷ついて、二度と生えてこない可能性もあります。

そして次回は「抜毛症」についてです・・・

 

 

カテゴリー  サロンのNEWS

『謹んで新年のご挨拶を申し上げます』 flencia

お客様 各位

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

お蔭様で当店は、本年開店8年目を迎えることとなりました。これもひとえに皆様のご愛顧、お引き立ての賜物と感謝しております。

本年もスタッフ一同より一層技術の向上に励み、お客様にご満足いただけるサービスを心掛ける所存でございます。

本年が 皆様にとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

尚、本日より営業が始まりました。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

カテゴリー  おすすめメニュー

年末の挨拶 flencia

年末の挨拶

本日、31日で本年度の営業は終了いたします。

2018年もflenciaをご愛顧下さり誠に有難うございました。

たくさんのお客様に支えられとても充実した一年になりました。

来年も、お客様によりご満足頂けるサービスを提供できるようスタッフ一同誠心誠意努力致しますので宜しくお願い致します。

年始は1月3日(木)から営業致します。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

カテゴリー  サロンのNEWS

トリートメント・リンス・コンディショナー flencia

今回は、お客様から多く質問される中の1つ、リンス、コンディショナー、トリートメントの違いについてご紹介いたします。

・リンス →   コーティング

・トリートメント →   毛髪内部

・コンディショナー →   コーティング、毛髪内部

まずリンスとは髪の表面を保護する、コーティングして傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります。リンスをすることで油分を補い、同時に髪の水分が蒸発するのを抑えることができます。

次にトリートメントは髪の内部から回復させる役割があります。髪表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出した状態になった髪に、元気を与える成分をしみ込ませて内側から髪を回復させ本来の健康な髪に導くのが目的です。

そしてコンディショナーはリンスより効果が高くさらに保湿効果を高めたものです。

トリートメント リンス コンディショナー、それぞれの髪の悩みに合わせて選ぶと良いと思います。

最後に、

美容院で行うトリートメントは、含まれている成分が違います。

美容院で扱うものはプロ用なので、市販のトリートメントには入れられない成分が含まれています。

flenciaでは6種類のトリートメントをご用意しています。さらにヘッドスパや頭皮ケアも用意しておりますので是非ご来店、ご相談下さい♪

カテゴリー  おすすめメニュー

★季節・四季の区切り方☆ flencia

 

今日から12月☆   今年も残すところ1ヶ月になりました。

ふと思ったのですが、春夏秋冬っていつからいつまでなのか?

それぞれ季節は何月から何月までか調べてみました。

様々な区分があるみたいなのですが、代表的な『気象庁の区分』と『天文学的な区分』を紹介いたします。

『気象庁の区分』

  • 春・・・3月から5月
  • 夏・・・6月から8月
  • 秋・・・9月から11月
  • 冬・・・12月から2月

 

『天文学的な区分』

  • 春・・・春分(3/21頃)〜 6/20頃まで
  • 夏・・・夏至(6/21頃)〜 9/22頃まで
  • 秋・・・秋分(9/23頃)〜 12/21まで
  • 冬・・・冬至(12/22頃)〜3/20頃まで

 

一般的な区分は『気象庁の区分』のようです。天気予報もこの指標を採用しているようです。

たしかに、この区別の付け方がしっくりきますよね。

という事で本日から冬になります。

髪型も春夏秋冬それぞれオススメのスタイルがあります。

春は緩巻きスタイル。夏は派手目のスタイル。秋はまとめ髪スタイル。冬は三つ編みハーフアップスタイル。。。などなどありますので、四季、季節に合わせたスタイルにチェンジしたい方は、お気軽にご相談下さい♪

カテゴリー  未分類