color story ADOMIO【2】 flencia

前のブログで書きました、アドミオカラー!

flenciaで一番人気メニューになっています。

ちなみに私の髪(白髪)も綺麗に染まりました。

お客様の肌色にマッチするよう色々な配合でアドミオカラーを使用しています。

従来のカラー剤に比べて髪の毛への負担もしっかり抑えて手触りも良いと大好評です♪

カラーを安く提供しているお店は沢山あります。ただ、本当の技術があるお店はそれほど多くはありません。

ダメージを気にせず、カラーを楽しみたいのであれば、是非flenciaでカラーをしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー  未分類

たまには写真展☆ flencia

先月、恵比寿の東京写真美術館で開催されていた、マイケル・ケンナ写真展「A 45 Year Odyssey 1973-2018」を見てきました。

作品はモノクロームのみで構成されており、シンプルで情報量の少ない写真でした。

また、年に一度は日本を訪れているようで北海道の雪景色の作品などもありました。

独特な世界観があり美しさがありました。

スマホ疲れ、SNS疲れした目に良く、心で鑑賞し「美」や「瞬間の感動」を共感できた気がしました。

カテゴリー  未分類

★季節・四季の区切り方☆ flencia

 

今日から12月☆   今年も残すところ1ヶ月になりました。

ふと思ったのですが、春夏秋冬っていつからいつまでなのか?

それぞれ季節は何月から何月までか調べてみました。

様々な区分があるみたいなのですが、代表的な『気象庁の区分』と『天文学的な区分』を紹介いたします。

『気象庁の区分』

  • 春・・・3月から5月
  • 夏・・・6月から8月
  • 秋・・・9月から11月
  • 冬・・・12月から2月

 

『天文学的な区分』

  • 春・・・春分(3/21頃)〜 6/20頃まで
  • 夏・・・夏至(6/21頃)〜 9/22頃まで
  • 秋・・・秋分(9/23頃)〜 12/21まで
  • 冬・・・冬至(12/22頃)〜3/20頃まで

 

一般的な区分は『気象庁の区分』のようです。天気予報もこの指標を採用しているようです。

たしかに、この区別の付け方がしっくりきますよね。

という事で本日から冬になります。

髪型も春夏秋冬それぞれオススメのスタイルがあります。

春は緩巻きスタイル。夏は派手目のスタイル。秋はまとめ髪スタイル。冬は三つ編みハーフアップスタイル。。。などなどありますので、四季、季節に合わせたスタイルにチェンジしたい方は、お気軽にご相談下さい♪

カテゴリー  未分類

これからはメンズもメイクが必要!? flencia

最近、メンズの美容ブームが来ています。

原宿や渋谷などを歩いているとメイクをされているメンズの方をよく見かけます。

ビジネスマンがメイクをして少しでも魅力的に見せて営業成績を上げるという話も聞きました。

メンズのメイクというものが当たり前になってきているようです。

そして、メンズコスメ市場はアジアに先駆けて、欧米で拡大しているようです。

「イヴ・サンローラン」や「トム フォード」といったハイブランドもメンズコスメを展開しており、今年は「CHANEL」が初の、男性向けメークアップ ライン「ボーイ ドゥ シャネル」が誕生、始動しました。

また、業界初となるメイクアップ中心のメンズ総合コスメブランド「FIVEISM 」

five=5  (自由や変化を表す数字)      ism(主義、思想)

の文字を組み合わせたブランドネームを掲げています。

公式サイトではメイク初心者の男性の為にメイクのHOW TOも公開しています。

自分をより魅力的に見せようとする気持ちは、男性も女性に負けず強いのかも知れません。

見た目だけが重要ではないと思いますが、性別を問わず印象を良くするための手段に、髪型や服装に気を使うのと同じようにメイクをしてみるのも良いかもしれませんね。

そしてメンズメイク市場はまだまだ伸びていきそうなので、flenciaでもメンズコスメ、メンズメイクなどなど考えていこうと思います。

カテゴリー  未分類

乾燥対策! flencia

だいぶ寒くなってきましたね。

空気も乾燥して咳き込むお客様も増えているように思います。

そこで今回は髪の乾燥を防ぐポイントをご紹介したいと思います!

・シャンプーの仕方

シャンプーを手に取り、手のひらの上でしっかりと泡立てます。
泡立てたシャンプーを頭にのせて洗いすぎずに、優しく洗うことを心がけてください。 泡立てネットをつかうとより効果的です。

・ドライヤーのかけ方

ドライヤーを髪に近づけすぎないで、あまり長い時間かけないのがポイントです。後、温風で乾かした後、冷風を当ててください。冷風が髪を引き締め髪が保持する水分の蒸発を防ぎます。

・洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどの活用の仕方

ドライヤーをかける前にヘアオイルや洗い流さないタイプのヘアオイルなどを髪に適量なじませてからドライヤーをかけます。
ドライヤーの熱で髪が傷むのを防いでくれます。ひと手間かけましょう☆

そして、パサつきや広がりが気になる人にオススメの商品がこちらです♪

『ザ・プロダクト』

100%自然由来原料から生み出されたオーガニック&ワイルドクラフテッドのヘアワックスです。

ノンアルコール・パラベンフリー・アレルギーテスト済み・旧指定成分無添加といった完全オーガニックです。

プロダクトが生み出す自然なしっとり感は不快感がなくスタイリングの失敗も防ぐことができます。

また、スタイリングだけでなく、肌やリップ・ネイルに使えて保湿もでき、全身をケアできる万能なアイテムです。

ゆるい感じのスタイリングがお好きな方にぜひおすすめします。

flenciaでも購入可能になってますので気になる方は、是非スタッフまで★
 
 
最後に・・・
 
髪は古い毛が抜けて新しい毛に生え変わるまでに、男性は3~5年、女性は4~6年かかるといわれています。
その期間、髪を乾燥から守り、しっかりとケアを積み重ねていけば、艶のある髪がまた作られます。
今回紹介したケアのポイントを参考に美しい髪の毛を手に入れましょう♪♪
 
毎日の積み重ねが大切です!
 
 
カテゴリー  未分類

 髪の毛・食べ物・飲み物 flencia

今回は髪に良い食品とは? について紹介いたします。

まずは、食べ物です。

髪の毛の主体となるタンパク質豊富な鶏肉。

血行をよくしてくれる緑黄色野菜、ごま、ナッツ類。

頭皮の新陳代謝を促進する玄米、レバー、マグロ。

髪の張りやツヤをよくする長いも、納豆などなど・・・

これらを日常食として取り入れると髪に良いです。

次は飲み物です。

タンパク質が豊富な大豆製品、豆乳。

ビタミンB2とたんぱく質が豊富に含まれる、牛乳。

男性型脱毛症の原因を抑制する効果がある、紅茶。

抗酸化作用や血行促進効果がある、ローズマリー茶などなど・・・

これらを体に摂り入れ、生活習慣の改善をしていく事が良いです。

最後に組み合わせです。

【カプサイシン × イソフラボン】

この2つの組み合わせが育毛効果があると科学的に証明されたようです☆

唐辛子や大豆食品、冬にはチゲ鍋などなど・・・ 積極的に食べましょう♪

そして当店のトリートメント・スパで完璧な髪の毛、頭皮の状態がキープできると思います。

ご興味のある方は是非スタッフへお尋ねください♪

 

「最後の最後・・・逆に、髪に望ましくない食品」

脂肪分が多いステーキや、激辛料理、コーヒーや紅茶などは髪によくないです。脂肪が多くカロリーが高いものなどが薄毛にもつながるので気をつけて下さい。

 

 

カテゴリー  未分類